カテゴリー
ウルトラソニックパーマ

Sトロ

今朝流れ星を見ました。時間は朝の4時半頃。短くすーっと流れました。一つだけ願い事をしました。いつもの願い。もちろん内容は内緒です手(チョキ)
先週初めてサーフトローリング、通称Sトロに挑戦してみました。朝4時に家を出て、大磯にGO。台風一過で少しだけ荒れ気味の海で初Sトロ。
ここ数年、安いファミリーフィッシングセットで何度か行ってた釣り。一人のときもあれば、子供が休みのときは一緒にも行きました。
しかし、趣味と呼べるほど夢中になるわけでもなく、なんとなく言い方悪いと暇つぶしに近い感じでした。
それが、それが、Sトロやってみたらハマってしまいました。
サーフトローリング、カタカナで書くとカッコいいですが、そんなカッコいいものではありません。
トローリングというと、普通は船の上からルアーのようなものを流して、引っ張ってカジキマグロなどを釣ることで、金曜日大橋巨泉の11PMの中でやっているような・・・って、そんな昔の番組誰も知りませんよね(爆)
船でやるトローリングではなく、サーフ=海岸でやる、それがサーフトローリングです。獲物もカジキなど巨大なものは海岸近くまでは来ませんので、もっと小さい、イナダ、ワカシ(ブリの小さいの)、ソーダ鰹、ショゴ(カンパチの小さいの)など、いわゆる青魚を釣ります。
魚が小さいと言っても30cm超の回遊魚、引きは結構強いです。さらに、海岸から投げ竿で遠投を繰り返す釣りなので、釣り場に女子供は全くいません。まさに男の釣り(爆)
夫にすすめられたわけではないんですが(笑)ハマっあせあせ(飛び散る汗)てしまってさ~大変。
そして、今朝も4時過ぎに海岸に降り立ってしまったのです。その様子が地元釣具店のブログに載ってってびっくり!
5d6.jpg
黄色のロンTがなんと僕です。撮られているの知りませんでしたあせあせ(飛び散る汗)
そうそう、仕事じゃないのでボーダーではありませんわーい(嬉しい顔)
ビギナーズラックか、前回までの数回毎回釣れていたのに、今朝はついに坊主。ちょっとだけ粘ってみたものの、最後は仕掛けがブチ切れてあえなく納竿(撤収)。
自宅に即効帰ってさきほど9時に出勤。朝遊びに行っても、スタッフの誰よりも早く出勤です
遊んでみて思ったのですが、遊びに行ったほうが「もっと頑張って仕事しなきゃ!」って気になりますね。
あとシーズン終了まで1月あるかないかのSトロ。僕の気分としては夏延長戦って感じですグッド(上向き矢印)

カテゴリー
ウルトラソニックパーマ

ウルトラソニックその後

昨日blogに「くだらねーゲームの話はいいからよー、超音波パーマは扱ってんのかよ?」というコメントを頂きました(笑)
すっかり僕の中では終結していたので、なんとなくblogでウルトラソニックパーマについての結論書いた気がしていたんです。が、ざっと見ると書いていない。
日々ネタばかり書いているのですっかり忘れてしまいました(反省
さて、ウルトラソニックパーマですが導入はしませんでした。理由は明確な裏づけができなかったからです。裏づけができなかった理由は、超音波アイロンと称するアイロンの機能性と耐久性です。
まず超音波とはいいますが、振動がしっかり必要十分に髪に伝わらないんです。
そうそう、ハホニコからも振動するアイロン出ましたが、そっちはさらに振動が弱いです。実際に見ましたが、構造的に携帯電話のバイブ程度しか振動しませんでした。あれじゃあ振動するのはせいぜい美容師の手ぐらいでしょう(笑)
昨日もう10年近くお世話になっている僕の毛髪科学の先生とも言える方から急にメールを頂きました。その方Mさん。Mさん今やmixiでは超有名人、毛髪科学ならMさんと言われてしまうほどの存在なんです。
そのMさんからM3Dについてのメールが来たのです。さすがのMさんらしく詳細に書かれていたのですが、そこにぼくにとってひときわ目を引く話が書かれていました。
それは、超有名サロンでM3Dを導入するに至った経緯と、それに対し危惧するスタッフがいてMさんに相談したといった話でした。
雑誌などを見ていると、著名なサロン、腕があるであろうサロンですら変な商材を仕入れているのをちょくちょく見かけていました。
しかしそんな表向きとは裏腹に、案外知識のあるスタッフはそういったおかしなものには異を唱えるということに、なんか安心したというかホッとしました(?)
ホント美容業界には不思議な理論で武装したものがたくさんあるんです。それこそデジタルパーマでさえメーカーが言う理論は??です。でも、そんな中にも理論はさておき結果が出るものも少ないけどあるのです。
また、理論も商品も微妙ながら、ビジネスとして成功しているケースもたくさんあります。M3Dは誤解を恐れず言うとそういう部類かと思っています。
肝心なウルトラソニックパーマですが、超音波で薬剤の浸透を促すというのはあると思います!が、今販売されているアイロンではその期待は難しいと僕は結論付けました。
とか言いながら、最近見つけたある会社のアイロンがもしかしたらいけそうな気がする~(笑)のですが、販売会社のHP見ると正直バッド(下向き矢印)
いずれにせよ、良さそうなもの、面白そうなものは今後も探していきますがおかしなものをくれぐれも掴まないようにしたいと思っています。それは結果的にお客様の迷惑になるのでパンチ
追記
町田駅周辺美容室の口コミ←こちら是非bleu良いよという方クリックにご協力を。またご意見ご要望も書き込めますので是非よろしくお願いします。

カテゴリー
ウルトラソニックパーマ

100年に一度?

ある美容師の方が「100年に一度だかなんだか分からないけど、そんなの関係ない」と仰っていた。確かに分からなくもない。しかし、やはり地域によってかなり関係あるのではないかと思うのです。
実際問題、bleuのお客様の中にもかなり派遣社員の方がいらっしゃって、その方達に聞くとかなり状況は厳しいようです。
一方で僕の地元、新潟県の胎内市というところで聞くところ、影響はそこまでまだ及んでいないようなんです。というより、地方はずーっと不況で、一時的に回復したと言われていたときでさえあまり良くなかったそうなんです。
bleuに関して言うと、このところ何度も書いていますが、新規のお客様が激減しています。100年とは言いませんが、bleuオープンから10年でこんなに新規のお客様がいらっしゃらないのは初めての経験です。
だから黙って景気が回復するのを待つ、そんなことは絶対しません。出来ることをまずやり、そしてあらためて挑戦していきます。売り上げV字回復させて、店舗を移転して・・・
皆さんは賃料コンサルティングなんて業者さんがいらっしゃるのご存知ですか?どんな業者さんかというと、僕らのような店舗を賃貸している側と大家さんの間に入り、賃料の減額交渉をして適正賃料にしてくれるという方達なのです。
そんなコンサルさんが昨年bleuにも売り込みに来ました。完全出来高制で、減額できた時のみ支払いが生じるということだったので、ならばとお願いしてみた。
以前のblogご覧の方はご存知かと思いますが、bleuの入居するビルの大家さんはかなりの締まり屋(?)です。
同ビルに同業他社の美容室を入れたエピソードからも人柄がうかがえるかと(^_^;)
そんな鉄壁の大家さんをどんな手でコンサルさんは交渉のテーブルにつかせるのかとちょっとだけ期待していたのです。でも、昨年一度お会いした以来コンサルさんからなんの音沙汰もなし。リサーチしたうえで手を引いたのかと思いきや、つい先日連絡があったんです。
「明後日大家さんとアポ取れまして、交渉に行ってきます。結果はまた後日」と。本当に交渉に行くんだー!と、既にあきらめかけながらも、またちょいと期待してしまいました。
そしてその日がやってきました。僕の携帯にコンサルさんから電話。
「緒形社長、結論から申し上げますがまったく話にもなりません。私500社ほど今まで担当させていただいていますがこんなことはなかなかないです。とにかくどうしょうもないです。」
!!( ̄□ ̄;)なんと、なんと。さらに「大家さんに1階に美容室を入居させた件を言っても『それの何が問題なのか言ってみなさい』とか、業績悪化してますと言っても『だったら店を畳めばいいのでは』くらいのことを平気で言ってきます。私コンサルとしてではなく、もうそういうの抜きにホント頭に来ました」とまで言ってました。
いやー大家さんきょうれつぅ~♪(爆)
実際僕がbleuの家賃の更新交渉の際に延々と話あった時と何にも変わらず。その際は賃貸契約が11月末で切れるにもかかわらず、結局年明け2月頃まで僕も大家さんも判を押さず。
最後は僕が「そんなことを考えるイライラした毎日を送りたくない」という理由で家賃増額の判を押したのでした。
bleuのビルはなんとびっくり2年毎に家賃の更新なんです。またこの秋に面倒な交渉が来る・・・
まあ、ちっちゃいことは気にすんな! それ!ワカチコ♪ワカチコ♪

カテゴリー
ウルトラソニックパーマ

ウルトラソニックパーマ結果

パーマの仕上がりの結果です。
MG_8276.jpg
クリーム状のスピエラを塗布後、デジタルパーマ。その後仕上げの際乾かし方によるカールの誤差を排除する為に自然乾燥させました。
左側はウルトラソニックをあて、右側がそのままです。
画像では分かりにくいですが、包み隠さず書くと、右側のかかりのほうが若干強いです(滝汗
考察:右側が若干強くなった原因は、テストの確実性を増す為に巻いた3本のロッドの影響。
左側、ウルトラソニック側が弱かった原因は、アイロンによってクリーム状の薬剤が削ぎ取られた箇所があったのではないかと想像します。
ということでウルトラソニック駄目じゃん、ってなことになるかというと、実はまだ結論に迷いがあります。
トップの根元部分に他よりも時間をかけてウルトラソニックあててみたのですが、その部分のかかりがなかなか良いのです。それから、薬剤を削ぎとってしまったことなど、技術的な問題点もあったたため、そこをクリアした場合の期待がまだ捨て切れません。
最近書いてきたbleu史の、ちょうどこれから書くbleu5年目から6年目の頃。デジタルパーマを導入した頃も似たようなことがありまして。デジタルパーマ導入に際し、あまり良い評判聞かれず、しかもメーカーのインストラクターの施術見ても良いとこなしだったのです。
しかし、何かやってみたくて、どうにかできるような気がして。挑戦って絶対必要ですよね。そういう意味でこの2年ほどは守りにはいってしまっていたので、ここでまた挑戦したいのです。
なんとかと鋏は使いようと言いますから(笑)どんな道具でも使い方しだい。
まとめ ウルトラソニックパーマ実験一発目は失敗!でも、フィードバックありありですパンチ

カテゴリー
ウルトラソニックパーマ

ウルトラソニックパーマ結果

パーマ仕上がりの結果!は明日アップします。
かわりに、もう中学生こと榎本の画像をお送りします(爆)
MG_8277.jpg

カテゴリー
ウルトラソニックパーマ

ウルトラソニックパーマ

ただ今3月13日の金曜日もうやだ〜(悲しい顔)
午後5時55分ウルトラソニックパーマのテストしています。
uls.jpg
薬剤はスピエラのクリームタイプ。酸性でもパーマがかかる画期的なパーマ液。ダメージヘアに優しい薬剤。しかし、ダメージが少ない髪には不向き。
そのスピエラをウイッグに塗布。予約の合間の時間ないなかなので、ウイッグ後頭部を左右で分けて。左をウルトラソニック、右をそのままでやっていきます。
右側にロッドが3本巻かれていますが、これは右側の薬剤の反応をテストする為のロッドです。
右側そのまま室温で放置。左側にウルトラソニック=超音波のアイロンをあてていきます。
uls1.jpg
アイロンをあてているボーダー着たのはもちろん僕(笑)ウルトラソニックアイロンと言いますが、実際にはプレート面は熱くなりません。振動のみです。そして、正直な感想は振動による効果は期待薄・・・
ところが、アイロンあててみると案外暖かくなります。予想よりもはっきり温度が変化したのがわかります。急いで赤外線放射式の温度計を準備して計ってみました。
薬剤がついているところ、そのままの状態では21℃。アイロンをあてた直後は27~28℃に温度が上昇します。この温度上昇そのものが反応促進させるか?それとも、能書き通り振動が促進させ、温度は副産物なのか?
さてロッドアウトまでしばしお待ちを!
追伸:今日のbleu榎本の服装、もう中学生みたいです(笑)