カテゴリー
ヘアケア

シャンプー問題

風邪、インフルエンザが流行っていますが、みなさんはオゲンコですか?(懐しっ
bleuは例年通り加湿器常時フル稼働でおよそ湿度50%!窓が結露しまくっています(^_^;)
さて、シャンプー問題ですが、そんな難しい話ではなくて簡単な話。最近の売れ筋の市販のシャンプーは仕上がり重すぎです。
原因はシャンプーの成分の配合比率。ざっくり書くと、シャンプーは洗浄成分とコンディショニング成分で出来ていますが、市販品の多くがコンディショニング成分多すぎです。
とは言え、僕としては市販品が悪い=美容室専売品は良いなんて言う気はありません。市販品を知らずして、自店の商品の良さを語ろうなどとも思いません!
いや、むしろ市販品でも結構いいものが出てきている感じがするのです。
そこで悩む。美容室経営者として市販品で良いものを見つけて来て皆さんにお伝えすることは良いことなのか?いや、良いことなんでしょう(答え早っ
少なくとも、美容室専売品のデメリットを感じて美容室で買わないお客様には市販品でお勧めできる物は薦めて良いはずですし、もしも美容室専売品が市販品に劣るなら、そんなもの売る価値ないですから。
ところで、今髪の毛伸ばしています。僕の髪の毛です。10年ぶり、いやそれ以上ぶりに髪が長くなりました。と言っても、まだそれほど長くはないですが、坊主に近い髪型ばかりだったので、今の見た目キモイかも(笑)せっかく髪の毛伸ばしたので、市販のシャンプーなども自らテストしてみたいと思います。
でだ!肝心の市販のシャンプーですが、いくつか注目している商品があります。まずポイントは洗浄成分。もう一点はコンディショニング成分。って、上で書きましたね(汗
ポイントその1。洗浄成分ですが、美容師としてお勧めするのは高級アルコール系ではない物。市販品で売れ筋TOP10はほぼ高級アルコール系の洗浄成分になると思います。
そこで、市販品でそれ以外の洗浄成分となると大きく分けて2タイプ。一つは石鹸シャンプー=石鹸系。もう一つは俗称アミノ酸系です。俗称と書かせていただいたのは、最近なぜか高級アルコール系でなく、なおかつ石鹸系でないものはアミノ酸系と呼ばれていることが多いからです。厳密に言うとアミノ酸系と呼べないものもあると思うので、俗称とさせていただきました。
石鹸系ですが、パーマやカラーリングされている方には美容師としてはお勧めしません。今日のブログでは詳細省きますが、簡単に言うと、石鹸系で髪を洗うということは=普通の洗濯洗剤でウールを洗っているのと同じことなんです。髪の毛はウールのように縮みこそしませんが、お勧めできません。
ということで、お勧めするのは俗称アミノ酸系。市販品で幾つか僕がチェックしたものは、スティーブンノル。こちら定価では美容室向けとの価格差はあまりないかもしれませんが、ドラッグストアでいつでも買える商品としてはかなりお勧めです。
他には・・・ごめんなさい!ユニクロのホテルズホームズというシリーズのシャンプーがなかなか良さそうだったのに、今サイトを見たらなんと昨年秋で打ち切りorz
低価格ながら洗浄成分も良くて、石鹸系からのスイッチにもお勧めだったのに(涙
気を取り直し、最近見つけたのが牛乳石鹸の無添加シリーズ。
「ちょっと!石鹸系ちゃうの?!」と言われそうですが、違うんです。牛乳石鹸の無添加シリーズは石鹸ベースではありません。しかも、無添加シリーズと名乗るぐらいなので(?)シリコンフリー!!
いや、僕としてはアンチシリコンというつもりはないのですがあせあせ(飛び散る汗)しかし、市販品の多くがシリコンなどのコンディショニング成分てんこ盛りで、そのためにヘアスタイルが重々しくなっているケースが非常に多いんです。それこそ昨日載せたようなフワフワヘアにするならむしろコンディショナーでさえ使わないくらいがフワフワするかもしれないくらい、それぐらい最近のシャンプーは重いのです。
しかしながら、重ねて書きますが、シリコンを悪者と僕は思っていません。シリコンはそれこそ化粧品にさえ入っていますし、上手く付き合えばアンチの方々言うほど害はないと思います。ただ、シャンプーにはあまり入れ過ぎないほうが良いと言いたいのですね。
一方でコンディショナーやトリートメントには入っていて良いと僕は思うのです。シャンプーではあまりしっとりさせないで、コンディショナーやトリートメントで毛先のみしっとりさせるのがgoodかと。
牛乳石鹸の無添加シリーズですが近所のスーパーにも売っていました。散々書いておきながら僕自身まだ使っていないので、近々買って使用感をレポしたいと思います。ちなみに、最大の化粧品口コミサイト@コスメではランク5位です。と言いつつ、@コスメのランキングとレポはちょっと微妙なところありありなのでご注意をバッド(下向き矢印)

カテゴリー
ヘアケア

ボリュームのゆくえ?

みなさんおなじみのヘアスプレーケープのCM。
cape.gif
このスタイルですが、ポイントはさてどこにあるのでしょうか?なんて解説をする理由は、案外こういうことって分かるようで分かりにくいというか、下手するとプロである美容師でさえ勘違いしてしまうところなので、僕なりの解釈を書かねば!と思ったわけです。
ポイントはもちろんふわっとトップ揺れるハートですよね。
このふわっな部分は分量的にはかなり少ないのお気づきでしょうか?貼り付けたケープの画像(に僕がラインを引いたもの)をクリックしてご覧ください。
青いラインの部分はベースになるボリューム、シルエットです。このあたりどちらかと言えば抑え気味でも良い部分です。押しつぶしたりする必要はありませんが、あまりここにボリュームを出さない方がgoodです。
そして、画像の赤いラインのところがふわっです。量的には結構少なめです。このわずかな毛束がふわっの素なのです。
パーマでこのようなふわっを作る場合、やはり同じようにコントロールします。もともとボリュームの出にくい髪質の場合はむしろボリュームを出す部分を限定して、絞ってパーマをかけたほうがうまくいきます。ボリュームを出すのは非常に難しいんです。ですから、ボリュームが欲しい場合、いかにポイントを絞るかが重要だと僕は思います。
あ、言い忘れました。そのわずかな毛束の素はつむじ、トップの髪になります。つむじ~トップの辺りの髪の毛って他の部分と違い360度色んな方向に動きますよね?ですから、広範囲にボリュームを出さなくて、スタイル全体がふわっと見えるのです。
つむじ周辺のふわっを消してみるとこんな感じになります。
cape2.jpg
まあこの状態でも十分過ぎるぐらいかわいいですが(笑)
ケープHPのHow toページを見ると、毛束持ち上げてスプレーでOKと書いてありますが、正直スプレーだけでは難しいかとあせあせ(飛び散る汗)
このあたりスタイリング剤全般に言えると思うのですが、スタイルを作るポイントはまずベース作りからです。スプレーやWAXはその補助ですから誤解ないようにしてください。というか、誤解させるようなCMが多いバッド(下向き矢印)結果スタイリング剤でスタイルを重くしているケースを多々見かけます。
木村カエラのCMで「ぐちゃぐちゃ~」なんてカエラ姉さん言ってますが、僕から言わせるとぐちゃぐちゃというかベタベタに見えますふらふら
あ、あ、あ、あとですね、ふわっとさせるための大きな問題が!それは最近のシャンプーの問題。通称シャンプー問題←そのまんま(笑)
シャンプー問題については次回!つづく

カテゴリー
スタッフぅー

でかっ!?

ravex Feat. MONKEY MAJIK、ravexってなんじゃ?と思えば。『エイベックスの20周年を記念して結成された、エイベックスを代表するダンス・ミュージック・クリエイターであるMondo Grossoの大沢伸一、Fantastic Plastic Machineの田中知之、m-floの☆Taku Takahashiの3人によるプロデュースチーム。』だそうですなんて能書きは抜きにしてもかっこいい音楽と、ハッピーな(?)PV。手塚アニメとの相性もばっちりですよね!ボーカルなどはMONKEY MAJIK。あの香取慎吾の西遊記で主題歌歌っていたあの人達です。見てのとおり外国人の方ですが、日本のバンドなんですよね。しかも在京ではなく宮城県在住って!?
あーーー!!wikiで見たら、VOはFreeTEMPOにも参加してるじゃないですか!しかもどちらも宮城だ!へーへー!
ところで、みなさんご覧頂いていますか?bleuスタッフによるblog。というよりも、最近はbleuカケルのblogになっていますが(笑)
頑張ってスタッフが書いてくれているblogですが、昨日ふと設定画面を見ると・・・
21126.jpg
え゛ー!?んあー?なんとblogで使用しているサーバーのディスク容量が110MB!110.jpg
ピンと来ない方に説明しますと、blogはネット上にあるレンタルサーバーという、いわばレンタルパソコンみたいなところにデータを保存するのですが、それの容量がblog開設からわずかな期間で110MB!ということなんです。
比較がないと分からないとおもいますがー。僕がも何年も書いているblogで使用している容量はたったの9MB!既に10倍以上ですよあせあせ(飛び散る汗)
思い当たるふしがあるので、チェックしてみた。案の定!画像を小さくせずにバンバンUPしてるのたらーっ(汗)
なんてディスク容量のちょっとくらいはよしとして。これからもスタッフblogを生暖かく見守ってくださいねーわーい(嬉しい顔)

カテゴリー
雑感

たかしろー

高城剛って誰よ?と、TVに向かって叫んだそこのあなた!
早速調べてみましたよ!といういつもの流れ今回はなしバッド(下向き矢印)
というもの、僕にとってはあの高城剛がぁ!?って感じだったので。
高城剛を知らなくても、松雪泰子はみなさんご存知ですよね?その松雪初主演のドラマの監督が高城剛だったのです。
ハイパーメディアクリエーターなんて意味がはっきり言って分からない肩書きですが、当時から何がなんだか分からない感じの人として僕ら当時の若者には有名でした。
その昔、僕の友人で前衛舞踏をやっていた女子二人組みユニットの公演で、一度だけ見かけたことがあります。背が低くて、怪物くんってあだ名を地でいく雰囲気でした。
知る人ぞ知る高城氏ですが、どちらかというと90年代に活躍した人というイメージ。ちょうどパソコンやインターネットの普及、それこそマルチメディアの寵児って人です。
ほとんどの人に忘れられている松下電器のゲーム機3DOのソフトチキチキマシン猛レースを出したことも。
そうだ、そのつながりで仮想都市フランキーオンラインというのも高城プロデュースであって、僕もちょっと加入していました。でも、当時のネットはダイヤルアップで遅い&高かった。高城が早すぎたんでしょうかね。
その高城氏、先日深夜番組『宇宙でイチバン逢いたい人』で元日大教授の武邑光裕氏を逢いたい人として指名してました。武邑教授といえばGOLDで開催されていたエコナイト。懐かしい・・・って昔話ばっかりですなーわーい(嬉しい顔)
松雪泰子主演だったバナナチップスラブ。スパイクリーの弟のサンキリーやら、豪華ゲストと、映像&音楽も良かったんですよ!DVDで出ないかなー・・・と、ふとyoutube見れば。やっぱあるもんですねひらめき
http://jp.youtube.com/watch?v=jEEsMEgfEHkクリック!

カテゴリー
ヘアケア

エイティーズ

キョンキョンが髪をばっさり切りました!
kyon2.jpg
20年前の話ですがわーい(嬉しい顔)
僕のコレクション。というか、いまだにbleuに保存してある20年前のanan。ヘアスタイルやファッション、数年前は随分ただ単に古臭い感じだったものが、いよいよ80年代が帰ってきたようで、かなり今風です。
anan.jpg
地上波からBSになってしまったファッション通信で、パリコレなどを見ていると、80年代の要素がふんだんに取り入れられているのが見てとれます。
ヘアスタイルも同様ですね。レイヤーやシャギーを抑えた重めなスタイル。ボリュームの位置も低いAラインやIライン。
そして、美容業界紙などには「今年は断然ショートが来る!」と書かれています。その業界紙ですが、僕的に言わせてもらうとかなり「狼少年」です(笑)もう何年も前からショートが来る様なこと書いていた気がするんです。
20年前は確かにそうだったかもしれません。業界が完全に流行をリードしていました。でも、今はもう多種多様なファッションがあるなかで、業界がいくら何を連呼しても、本当に何が流行るか分からないものです。
とは言いながら、そうは言いながらある程度のスパンで経済同様ファッションもサイクルがありますね。そういう意味では、ショートは本当に今年来そうな感じありありです。
しかし、実際にどのようにショートが一般の方々に取り入れられるかというと、ちょっとピンと来ないところも。
そうそう、社会情勢なんかも関係しているかもしれないし。みぞうゆうの不景気とかね←強引?
あ、そうだ、きっとこういうのもデータをとっている人がいるに違いない!早速検索。
ありました、景気と髪型の統計が。
「女性のヘアスタイル調査」
を分析すると、
景気が良い・・・髪の毛が長くなる
景気が悪い・・・髪の毛が短くなる
なるほどー。ということは、やはりショートが来るのか?
あれ?でもリンク先よく読むと、結局最後は相関関係があるのかないのかうやむやですね(・・;)
う~ん、皆さんの予想はどっち?

カテゴリー
おんがく

おんがく漬け

私信です。そしてお詫び。どなたか忘れてしまいました!ごめんんなさい!!
「ドリフの8時だよ全員集合のセットチェンジで流れる曲の曲名ってなんなんでしょうね?」
「あー、今度調べてみますよ」と約束したどなたか。わかりましたよ曲名。タイトル「盆回り」です。
ちなみに、youtubeで探すとこんなのが(爆)

そんな盆回りを探しつつ、TSUTAYAのCD5枚でレンタル千円に乗じてついでにずっと借りたかったあれやこれを借りてきました。
まずはこれ
miso.jpg
お嬢です。昔から聴こう聴こうと思いながら聴いていなかった、美空ひばりのスタンダードジャズ。美空ひばりって耳が凄く良かったから、英語分からなくてもすごく上手いんですよね。ちなみに、懐かしの深夜番組「北野ファンクラブ」のオープニングはお嬢の「スターダスト」だったんですよー。
他に借りたのが、布施明、郷ひろみ、山口百恵、そしてもちろんドリフターズ。それぞれ「あれ聴きてー!」という曲があって借りました。
布施明は「君は薔薇より美しい」。紅白でも以前歌っていましたが、超カッコイイ名曲です。ドラママンハッタンストリーでは、ミッチーがこの曲で踊っていました。
郷ひろみは、ハリウッドスキャンダル。これも名曲。そして、山口百恵は「さよならの向こう側」。もうこれも名曲中の名曲。そういえば、DJオズマの引退コンサートで、ラスト百恵ばりにマイクを床に置いたとか。翔やんはやっぱやるね。
さらに、自宅に帰ると、グルビのPVがおまけのHALFBYのアルバムが届いていたりして。この2日でitunesに放り込んだ曲数が229曲!?
昭和歌謡って結構カッコイイです。当時はTVの音声もモノラルだったり、良い音で聴くこと少なかった。でも、今改めて聴くと名曲たくさんです。TSUTAYAもそのあたりを知ってか知らぬか、結構取り揃えていますので要チェックです!
そんなこんなで決算間近の現実逃避をしておりますダッシュ(走り出すさま)
次はあれ借りたいな。綾小路きみまろわーい(嬉しい顔)

カテゴリー
おんがく

やばい

やっばいなー♪
news_thumb_FPM_SC.jpg
FPMとファッション誌Numero TOKYOのコラボCD、そして大好評のサウンドコンシェルジュシリーズでもある本作。もう1曲目から「やられたー」としか言いようがありません。FPMこと田中知之のリミックスもさることながら、選曲が本当にカッコイイ。しかも、元ネタを探そうにもなかなか見当たらない。TSUTAYAでもレンタルできますので、こういうの好きな方は是非チェックしてみてください。ちなみに、選曲は小泉今日子、美空ひばり、松田聖子、浅野忠信、モンキーマジック、なーんてメジャーにして意外な曲も散りばめられています。
さて、やばいといえばもうひとつあれ。あれといえば、年明けから何度か書いたダイエットネタです。書いている本人である僕がただいま壁に。って、壁にぶち当たるの早すぎ(笑)
どんな壁かというと、酒が抜けないんです。僕の場合、痩せない原因でもっとも大きいのは酒なんです。間食もほとんどしないし、昼飯もbleuスタッフのなかで一番小さい弁当箱だし。夕食も基本炭水化物無し!ですが、ビール大好き。さらに、ビール飲みだすと、煎餅やスナック菓子を食べてしまう。炭水化物抜いている意味が無い(^_^;)
今日は飲まないでおこう!と思えば思うほど・・・飲みたくなる(笑)それでですね、飲むのを控えることができると、つまみも食べない。さらに、つまみを食べないかわりに何かを食べてしまうこともないんです、僕の場合。つまり、帰宅後にビールにさえ手が伸びなければどうにかなるんです。しかし、分かっちゃいるけどやめられな~いorz
というわけで、さらなる行動分析、ついつい飲んでしまう行動を洗いなおしてみようと思います。あ、でも今日はもう時間切れ!また後日わーい(嬉しい顔)←ダメな見本

カテゴリー
仕事

かたつむり

昨日お客様の自称もっさんからチョコレートを頂きました。
「人数分しかなくてごめんなさい」と恐縮されながら渡された箱を開ければなんと↓
MG_1144.jpg
なんじゃこりゃー!かたつむりのチョコですカワイイじゃないですかー!♪しかも、bleuのスタッフの人数ぴったし!お気遣い感謝です。
あまりにカワイイので1匹を激写!
G_1145.jpg
で、昨日昼飯食えず、営業後にかわいいけどさっそく食べましたかたつむり。その味ですが、久々に本当にウマいチョコ頂きました。ゴディバはゴディバの良さがあると思うんですが、またそれとは違う、やさしい甘さ。乳脂肪もたっぷりだと思うのですが、しつこくないし、さすがのお味でした。
その後、昨晩bleuは練習会。スタッフの練習見つつ、ファッション誌をチェックしていたところ、季節柄チョコの特集が。ふと見れば、いるじゃないですかかたつむりが!ショップの名前はレダラッハ。思いがけずお値段発見!
「1個×××円!?ヨシギュウ食えるー」←最近お約束
もっさん本当にありがとうございます。このお返しは仕事で必ず返しますm(__)m

カテゴリー
読書

行動

年が明け心機一転と思いきや、僕のような立場は昨年のまとめ、決算の数値入力に追われる日々・・・
って、領収書整理していて発見。109年前のレシート(爆)
MG_1142.jpg
さてさて、ダイエットネタです。昨日久しぶりに体重計に乗りました。年末2kgほど落ちていた体重が、少しだけ戻っていました。あ、増えてましたといったほうがいいのかな??
ダイエットネタをまとめるために、本を借りてみました。行動分析学入門です。
MG_1143.jpg
この本読んでみて、なるほどと思ったのが、心理学と言われるものと行動分析はある意味イコールであること。そして、心理学というと日本人は「心」ということでおもに胸の方、feelingをイメージするそうですが、外国の人は頭の方、mindを意識するんだとか。
とにかく、心理学ということば一つとっても誤認されやすいんだな、と思いました。
実は、ダイエットネタと表向き書きながら、本当はその先のセルフマネジメントのことも書いていきたかったのです。というのも、僕はスタッフをマネジメント、管理する立場なのですが、なかなかスタッフの望む結果を出させてあげられないジレンマがあり、その原因がセルフマネジメントにあると考えているんです。それは、スタッフ自身もですが僕自身も案外できていないとも思うんです(^_^;)
そして、うまくいかないなら、何か具体的なトライをしていかなければと考えているわけです。
行動分析について読んでいくと、以前から感じていたことの裏づけがとれた気がすることが多々あります。
子供の幼稚園行事に行くたびに感じていたんですが、幼児教育って良く出来ているんです。そう感じていました。行動分析や心理学ももちろん幼児教育のベースにあるのでしょうね。
そして、今美容業にかかわらず、幼児教育のような社員教育システムがぶっちゃけちゃうとフィットする時代のような気がするのです。
今まで何度かいくつかのサロンのblogで、失敗をしでかしたスタッフに罰と称して変な髪形させているのを見たことがあるんですが、そういうのは今日僕が書いていることとは対極だと思っています。
大袈裟に言えば罪を償うこと、それはそれでありだと思うんですが、罰によって罪を減らそうとするとうのは、僕からしてみると原始的というか古いと思うんです。いや、サロンの考え方、あり方によってはもちろんありで、特にサロンもスタッフも若い場合は有効かもしれません。ただ、僕は元々そういうのが好きじゃないんです。
行動分析も、幼児教育も罪を憎んで人を憎まずです。そして、どちらも心理学をベースにしてはいますが、メンタリティに踏み込む前に仕組みを変えていくやり方なんです。例えば、遅刻が多いスタフがいたとします。遅刻=だらしがないということで、その人そのものをだらしがないというふうにくくってしまう。それが旧来のやり方です。一方幼児教育や行動分析では、遅刻は遅刻で、その人そのものそれ以外とは切り離します。本来はこの考え方の方が問題解決はスムーズなはずです。
・・・あれ、何について書いていましたっけ?あせあせ(飛び散る汗)
あ、そっか、ダイエットと行動分析、幼児教育でした。
でですね、強引に今日のまとめ。ダイエットできないとか、スタッフが××できないということは、その人の内面やその人その物の問題ではないんです。出来ない理由があって、それは正せばいいだけなんです。出来ない理由の多くは、知らず知らず行っていること=行動に起因します。
遅刻するのは、朝起きるのが遅いから?準備に手間取るから?いや、それ以前に原因があるかもしれないのです。朝起きるのが遅いことにも原因がありますし、準備に手間取るのも、手間取る原因があるはずなんです。
今読んでいる本の事例では、こたつで食事をとる家族の長男が、左手をこたつに入れたままで行儀が悪い事例が書かれています。この事例では、手を入れたまま食事する=行儀が悪いというラベル(レッテル)をはられてしまっているのですが、それに疑問を感じた家族の実験で、実は行儀が悪いのではなかったことが判明します。
この家、長男の座る位置が常に人の出入りする出口のそばだったそうです。そのせいで長男だけ他の人よりも寒さを感じていたとか。そして、それを改善したとたん、長男は左手をこたつにいれなくなったそう。
結論から見てしまうと簡単、単純ですよね。行動分析は出来事を単純化することが大事かもしれません。って、書いている僕の中でまだまだ単純化できていないってどういうこと?(自爆)
支離滅裂のまま本日ここまで!

カテゴリー
雑感

グルビ

グルビことデザイナー集団GROOVISIONS(グルービジョンズ)。bleuオープンの頃はそのデザインセンスのかけらを少しでも吸収しようと参考にさせてもらってました。
あれからもうウン年、ちょっと勝手に忘れかけていたんですが、まだまだ活躍していたんですね(失礼?)
たまたま表参道ヒルズで目にしたのがこれ↓

こういうのに鷲づかみされてしまう僕は、しばしモニターに釘付けでした。早速帰ってきて調べてみると、これはグルビのモーショングラフィックとHALFBYのコラボ。
こっちもかわいい&楽しいです

かと思えば、農水省のこんな仕事も。

凄いぜグルビ!今日はオチなし(笑)