カテゴリー
仕事

心理学的な?

先日サイパンから帰ってきた翌日、帰国後初出勤日のこと。
荷物が多かったのでその日はバイクで出勤。途中99円ショップでミネラルウオーターなどを買う。
買い物が終わり、バイクのエンジンをかけようとするが全く動かず。どうにもこうにも動かない。以前から症状があった、セルモーターが死んだっぽい(-_-;)
一応ビッグスクーターな僕のバイク。エンジンがかからなければただの巨大な鉄くず。これをバイク屋までどう運ぼうか・・・なーんて考える必要無問題だった。
なんと、99円ショップの2件隣がバイク屋なのだ。運が良いのか悪いのか分からないなー。とか思いつつ、きっと強運なんだろうとポジティブシンキング(笑)
しかし、やはり修理代金3万円は痛かったorz
今財布の中身千円ちょっと。経営者の財布とはとても思えません。
ところで、昨日は都心まで講習に行ってきました。
これから80時間もの時間をかけて講習を受けます。
講習の内容はですね、簡単に言うと心理学の一種です。
心理学というと、大学で学んで、さらにそれを生業にするには大学院まで行かないといけないんです。
しかし、そこまで必要としない僕のような人間向けにアメリカで系統立てられたものがあり、それを学びに行き始めました。
そこから何が学べるかというと、以前から流行っているコーチングやカウンセリングのスキルが学べるわけです。
しかしあれですね、社会人になって何かを学ぼうとすると本当にコストが嵩みます。
しかも、コストは金銭的だけでなく、時間的コストが本当に高い。もともと少ない休日を使って勉強に行くのですから。
実際僕も来年の2月までは正月休みを除いて休みが無くなりました。
それでも、今自己研鑽は何物にも代え難いと思って頑張ります。
昨日の講習では、座学と演習=ワークを行いました。
ワークでは、2人一組でカウンセリングのようなことをします。僕が組んだ相手の方は、アートセラピーのセラピストとしてまもなくデビューする方だったので、まるでプロのカウンセリングを受けたような感じで、得した気分になりました(^_^;)
ディプロマがもらえるまであと72時間。果てしないっす。
でも、お客様やスタッフに学んだことをフィードバックできる日を夢見て頑張ります!
ん?なんか今日のblog真面目すぎ??

「心理学的な?」への1,248件の返信